日本ユニバーサル電気 日本ユニバーサル電気 特殊部品から精密機器に至る、あらゆるニーズに対応します
 
コイル試作、製造承ります。コイルのページへ

『こんなコイルが欲しいのだけど・・』『設計はしたが作る冶具がない・・』そんな場合は弊社コイル試作にご相談下さい。


 

小さなボビン巻きコイル



  小型のボビン巻きコイルを製作いたしました。  
 

製作したボビン

小型 ボビン巻きコイル

【特徴】
  材質:デルリン
(ポリオキシメチレン)
 

巻数の予想

今回の巻線のポイントは、インダクタンスを0.1mHに合わせることでした。
まず長岡係数を使って、0.1mHとなる巻数を計算してみます。
計算式は、

L = A×4π^2×μs×a^2×N^2÷b ×10-7  [H]
A:長岡係数
μs:比透磁率
:コイルの半径
:コイルの巻数
b:コイルの長さ

この式を、N=1/A…、と展開すれば、巻数が計算できます。
a=0.75b=2.4、を代入すると、0.1mHとなる巻数は370T(ターン)です。
また過去に、似た形状のボビン巻きコイルを作った時のデータが
残っており、その値を見ると、巻数500TでL=0.41mHでした。
この結果から、0.1mHとなる巻数Nは、
N=sqrt(0.1mH/0.41mH)*500T=247T
と予想されます。
以上の計算から、今回のボビン形状で0.1mHとなる巻数は、
247T~370Tの間と考えられます。

 

完成した小型ボビン巻きコイル


実際の小型コイル
  左写真は、実際に巻線したコイルです。 線材:導体径Φ0.1mm、2種UEW
巻数:267T
インダクタンス:0.103mH(実測値)
 
実際の小型コイル2
 
 
納品先:名古屋大学大学院 工学研究科様


コイル試作、製造承ります。コイルのページへ

『こんなコイルが欲しいのだけど・・』
『設計はしたが作る冶具がない・・』
そんな場合は弊社コイル試作にご相談下さい。

業務部 042-393-1241(代表) E-mail : info@jpuni.co.jp
日本ユニバーサル電気株式会社


TOPに戻る