日本ユニバーサル電気 日本ユニバーサル電気 特殊部品から精密機器に至る、あらゆるニーズに対応します
 
コイル試作、製造承ります。コイルのページへ

『こんなコイルが欲しいのだけど・・』『設計はしたが作る冶具がない・・』そんな場合は弊社コイル試作にご相談下さい。


 

FGS ファースト・グラファイト・シート


超軽量・高熱伝導抵抗帯
FGS ファーストグラファイトシートとは?

現在、主にノートパソコン(cpu等)・小型電子機器等のヒートシンクとして使用されている素材です


カーボングラファイトシート ノートパソコン ヒートシンク使用例
ファーストグラファイトシート PC筐体用アルミ箔ラミネート加工

電力などを使用せず、発熱体に接触させておくことで熱を拡散し、
銅・アルミ等のヒートシンクより温度を下げることができます



材質
天然黒鉛から製造されたカーボングラファイトシート

熱伝導特性
・面方向の熱伝導率銀・銅・アルミよりも優れている

グラファイト:500w/mk
銀:400w/mk
銅:390w/mk
アルミ:230w/mk


※ W/mK(熱伝導率)
厚さ1m、面積1m^2、温度差1Kの場合、1s間に伝わる熱量(J)

ファーストグラファイトシート

電子カタログ(PDF)
カタログ一覧ページはこちら


ウェブショップにて販売中

商品化検討用にA4~A6サイズで御提供致します。
(一枚 ¥3,150~税込、送料別)
シート販売はウェブショップまで

この製品の大きいサイズ等のお見積・お問合わせはこちらまで


ファーストグラファイトシート:製品データ


【特徴】
・カーボングラファイト(黒鉛)99.8%
・軽量(密度1.0g/cm3、銅の約1/7、アルミの約1/3)
・厚さ方向、面方向共にの高い熱伝導率(銅と同等以上、アルミの約2倍)
・厚み方向の伝導率はシリコン製品の3~6倍(10~20w/mk)
・熱拡散性は銅の3倍以上
・温度の立ち上がりが極めて速い
・難燃基準(UL規格)をクリアし、発火防止に優れる
・優れた難燃性、耐熱性3000℃以上(非酸化雰囲気中)
・電磁波シールド性に優れる
・ガスバリヤ性、水分透過性、高温耐熱性に優れる
・広い面積を1枚のシートで作成可能
・高純度カーボンで、安全性に優れる
・加工柔軟性があり、ハサミ等で切断可能
・シート状で加工が容易


  単位

グラファイトシート

比重 g/cc 1.1 8.96
熱伝導率(厚方向) W/mk 20~30 380
熱伝導率(面方向) W/mk 300~400 380
熱拡散率 cm2/s 3 1.5
熱膨張係数(厚方向) 10-6/℃ 2~3 17
熱膨張係数(面方向) 10-6/℃ 6~7 17
耐熱温度 3000(昇華) 1083(溶融)
難燃性 Wt% 0.12 -
引張強度 MPa 4~5 -
圧縮強度 MPa 測定不可 -
圧縮率 % 25~35 -
復元率 % 10 -
黒鉛含有率 % 99.8 -
主不純物   SiO2,Al2O3 -
電気抵抗比 μ Ω cm 500~800 1.67


■軽量性&高熱伝導特性
グラファイトシートの軽量性、高熱伝導性グラフ
●他の材料に対し、非常に軽く(低密度)、熱容量が小さいため熱伝導媒体として理想的な熱感応性(熱伝達性)を示す
●高い熱伝導性により、早期に温度分布の均一化、安定化が得られる
グラファイトシートの軽量性、高熱伝導性グラフ 測定条件




熱伝導実験


厚さ方向での熱伝導実験データ

ファーストグラファイトシートサイズ: 10mm×10mm
セラミックヒーター: 45W、93℃
環境条件: 25℃、60%RH、30秒後測定


 
カーボングラファイトの厚さ方向での熱伝導実験 俯瞰図1 カーボングラファイトの厚さ方向での熱伝導実験 俯瞰図2
従来製品 弊社製品
 
中心の温度が高く表示されている(温度が高いほど白く表示)ことで、従来製品より高い温度を通していることがわかる
また、中心から外へ向かって温度分布の半径が広いことで、より面積を使って効率良く広く熱伝導し、放熱している





■特徴と使用時の注意点



【特徴・使用例】

従来の放熱シート
グラファイトシート
発熱デバイスからの熱を面方向、厚み方向へ拡散し伝導するので従来の放熱シートなどよりも効率のよい熱伝導効果が得られる。



【使用時の注意点】


効率のよい放熱性を確保するため平面的に使用してください。凹凸面などへの密着性はあまり良くありません。(樹脂シートなどに比べ硬いため)


【応用例】
面方向熱伝導を活かした放熱(Al、Cuからの代替)ヒートシンク、筐体などに熱を逃がす事ができます。
注意:グラファイト自体に熱拡散の特性があるため、長距離の熱移動はできません。(筐体に届く前に熱が拡散してしまうため)
この場合、断熱のため厚いPETフィルムシート等で加工が必要になる場合があります。加工等についてはご相談ください。お問合わせはこちらまで

【参考】

ファーストグラファイトシートに入った熱は厚み方向だけでなく横方向に広がるので、十分な面積を確保できない用途には不向きです。
別の放熱素材に貼り付けての使用を検討される場合は接着剤・触媒等が放熱に影響をおよぼす可能性がありますので、素材等検討して下さい。
重ねての使用は推奨していません。






■EMI(電磁ノイズ)低減効果


■EMI低減効果
EMI低減効果グラフ
EMI低減効果グラフ 詳細
測定条件
・測定周波数/150kHz~1GHz
・プリアンプゲイン/50db
・プローブ距離/1mm(Z軸方向)
・MAX HOLD回数/3回
・レジストの厚さ/20μm
・配線の厚さ/35μm
・誘導体の厚さ/20μm
・配線幅/1000μm





通電させることによって発熱させヒーターとして使用することが可能です


・屋根、道路の融雪
・田んぼ、畑、ビニールハウス



道路融雪:参考例

ファーストグラファイトシート 道路融雪への使用例    
     
断面図    
ファーストグラファイトシート 道路融雪への使用例 断面図  

黒:アスファルト
白:モルタル
黄:RDマット
赤:ファーストグラファイトシート
ベージュ:砂
茶:地面


注意
カーボングラファイトシートは天然黒鉛から製造されており、強い曲げや引張などには弱い素材となります。極度な変形を要する場合はラミネート等の加工が必要になる場合があります。ご希望の仕様などもご相談ください。

お問合わせはこちらまで


電子カタログ(PDF)
カタログ一覧ページはこちら
 



この製品の大きいサイズ等のお見積・お問合わせはこちらまで

ウェブショップにて販売中


商品化検討用にA4~A6サイズで御提供致します。
(一枚 ¥3,150~税込、送料別)
シート販売はウェブショップまで

この製品の大きいサイズ等のお見積・お問合わせはこちらまで

 
TOPに戻る