屋上の遮光シート実験

8月 18
屋上に遮光シートを張り、
直射日光による建物の温度変化の調査を行いました。

まだ一部分のため十分な調査は出来ていませんが
遮光シートがあるかないかで表面温度が大分変わることから
屋上全体に張ればかなりの省エネ効果がでると思われます。

屋上表面温度 40℃

遮光シート下 34℃

天井温度測定中

遮光シートなし天井 34℃

遮光シートあり 天井 30℃

Tags: 天井, 屋上, 温度, 遮光シート

食堂のエアコン管理

6月 30

弊社の食堂はエアコンをつけないと、すぐ30度を越えてしまいます。
昼食・お弁当がいたまないようにするためには
少なくとも午前中は食堂のエアコンを入れておかなければいけません。

エアコン管理者を日替わりで指定しました。
一部設定温度が低すぎる日があったため
ルールの周知と管理しやすいように
コントローラーで温度と設定を変更できないようにしました。
またルールの掲示と説明を行いました。

ルールが適切に運用されているのか?
確認は大事です。

Tags: お弁当, エアコン, コントローラー, ルール, 温度, 温度設定, 食堂

エアーキャップ使用による窓ガラスの断熱効果実験

6月 13

 

エアーキャップ(梱包材のプチプチ)を使用し窓ガラスからの
熱を防ぐ省エネ実験を行いました。

※平らな方でもたぶん効果はありますが凸のほうを窓ガラスに貼ることにより
窓とエアーキャップの間に空気の層ができ熱が直で伝わらないので効果は高いようです。


実験前


実験後


実験結果

なんと2℃も温度が下がりました。(実験前29℃、実験後27℃)
手を入れて比べてみたのですが体感で明らかに違いがわかりました。
費用的にも安く済むので順次取り付けを行うことになりました。

Tags: エアーキャップ, プチプチ, 断熱, 梱包材, 温度, 窓ガラス
Filed Under: 省エネ, 省エネ事例

エアコン使用時のルール

5月 24

弊社のエアコン使用時のルールを公開いたします。

 

エアコン使用時のルール

決められた責任者以外はエアコンの操作を行わないでください。

責任者は温度計の定期的な確認をお願いします。

30分、60分の前後5分間(25~35分、55~5分)は

エアコンの電源を入れないようお願いします。

(電気料金のしくみ参照)

設定温度は各部署、作業により異なりますので

室温24℃湿度65%以下では

エアコンの運転を停止してください。

作業によりますが室温24℃湿度65%以下が現時点では

快適に仕事が出来る温度だと思われます。

 

室温が24℃でも湿度が高い場合はドライ運転をお願いします

注意!エアコンの設定温度が24℃ではありません!

室温24℃湿度65超える場合はエアコンの運転をして

問題はありませんということです。

現場調査をした結果、各部署の温度は22℃~30℃でした(5/20確認)

温度設定は各部署作業者に無理がないよう配慮をお願いします。

エアコン温度設定は24℃~28℃の範囲(現在の状況)

で調整をお願いします。

 

エアコンの効率的な運転、省エネのために扇風機を上手に利用してください。

エアコン運転中は換気扇を止めてください

エアコンの送風運転、ドライ運転を上手に使ってください。

タイマー機能を使用し電力使用料のピークを抑えてください。

 

※室温設定が24℃となっていますが弊社では電子部品の製造、検査等が主な業務であり

電子部品に汗が混入しますと重大な不具合を招く恐れがあるため

汗を混入させず能率的に仕事ができる温度設定をしています。

ご理解をお願いします。

 

※今後の電力使用料により室温、エアコン設定温度の見直しをすることもありますので、その際はご協力をお願いしたします。

 

日本ユニバーサル電気株式会社 省エネ委員会

Tags: エアコン, タイマー, ドライ, ピーク, ルール, 換気扇, , 温度, 温度計, 送風, 電子部品
Filed Under: 省エネ