エアコン室外機にすだれ(よしず・葦簀)で省エネ

7月 5

エアコン室外機にすだれ(よしず・葦簀)を取り付けました

冷房時に部屋の熱を排出する室外機は熱風を出し続けます。
さらに直射日光や地面からの反射で室外機は熱をもち、電気の使用量が多くなります。

室外機から1メートルほど離したところにすだれ(よしず・葦簀)をかけ
日陰を作ることで節電効果が期待できます。

 

使用した材料

園芸用のイボ竹 9本
すだれ(よしず・葦簀) 1枚
※コイルの巻線(廃材の銅線) 適宜

使用したすべての材料は100円ショップでも購入できます
※ご家庭の場合は針金で代用できます

 

注意

室外機の前はできるだけ広く空け、風通しをよくし、
空気がスムーズに流れるように1メートルほど空けると良いと思います。
(空気の流れが滞ると室外機は排出した熱をまた吸い込んでしまいます)

冬は日光が当たるようにすだれ(よしず・葦簀)を外しておくと
夏とは逆に暖房効率があがり節電になります。

Tags: 100円ショップ, すだれ, よしず, エアコン, 室外機, 排気, 排熱, 直射日光, 葦簀

コンプレッサー排気の効率化

6月 1


屋外に設置してあるコンプレッサーの排気を見直すことで

省エネ効果が得られると先日の省エネ診断で教えていただいたので

早速対応いたしました。

 

今までの排気は上部のファンで逃がしていたのですが

ファンの吸い込み効率を上げるためにプラダン材を利用し

上部のファンに排気が多く吸い込めるようにしました。

また吸気周りの掃除も同時に行いました。

Tags: コンプレッサー, ファン, プラダン, 排気, 省エネ
Filed Under: 省エネ